静岡信用金庫定期預金キャンペーン「ウィンターぷらす2018」合併情報も!

みのりたです。

冬のボーナスシーズンが近づく今日この頃、この低金利時代にキャンペーンを実施しない金融機関も増えている中、静岡県内の信用金庫は次々とキャンペーンを打ち出しています。スル○銀行とか色々アレな金融機関もありますが、やはり静岡は金融に強いイメージがありますね。

という訳で今回は、そんな静岡県のしずおか信用金庫(金融機関コード:1501、通称:しずしん)が実施している特別金利型定期預金「ウィンターぷらす2018」についてご紹介します。

また記事後半では、2019年7月から決まっている焼津信用金庫との合併についても解説しますので、口座をお持ちの方、合併したらどうなるのか気になっている方は、参考になさって下さい。

その他、東海地方の信用金庫で実施されているキャンペーンをまとめた一覧はこちらです↓↓↓
静岡・岐阜・愛知・三重、東海の信用金庫キャンペーン2018-2019冬一覧!
静岡・岐阜・愛知・三重、東海の信用金庫キャンペーン2018-2019冬一覧!

特別金利型定期預金「ウィンターぷらす2018」の概要

取扱い期間

2018年11月1日㈭ ~ 12月28日㈮

 

対象者

しずおか信用金庫に口座を持つ個人の方

 

預入期間

1年 自動継続(元金継続・元利継続を選択可能)

 

金利

1年もの 0.1%(税引き後0.079%)

注意
店頭での預入のみとなり、ATMからの預入はできませんので、ご注意ください。

 

預入金額

20万円以上1000万円以内(1円単位)

注意
新たに定期預金へ預け入れる資金が対象となります。

 

募集総額

250億円

注意
取扱い期間中でも、募集総額に達した場合、または市場環境等により、取扱いが終了になる場合もあります。

 

その他、契約にあたっては幾つか注意事項などもありますので、気になる方はしずおか信用金庫HPのWEBチラシをご確認ください。
しずおか信用金庫「特別金利型定期預金『ウィンターぷらす2018』」

ウィンターぷらすのお得度としずしんインターネット支店について

ウィンターぷらすの金利は0.1%と、正直目を引くようなお得度はありません。普通預金よりはマシかな、程度に思って余裕資金を預ける分には良いと思いますが、少しでも金利の高い定期に預けたい!とお考えの方がいましたら、もう1つ別の方法をおすすめします。

実はしずしんは、全国でも12行しかないインターネット専用支店を持つ信用金庫です。口座開設や定期預金の預入などの手続きもネット上で済ませることができる、非常に便利なこのネット支店では、通常の店舗で預けられる商品とは別にお得な商品・サービスがあるんです。

信用金庫のインターネット支店については、こちらをご参照下さい↓↓↓
【信用金庫ランキング】インターネット支店がある全12行とおすすめ紹介!
【信用金庫ランキング】インターネット支店がある全12行とおすすめ紹介!

特にしずしんの場合、今ならインターネット専用定期預金なら1年ものが0.3%という「プレミアム定期預金」キャンペーンを実施中です。ウィンターぷらすの3倍の金利ですから、可能であればインターネット支店用の口座を開設して、こちらのプレミアム定期預金に預けた方がお得ですよ!

しずしんインターネット支店のキャンペーン内容については、こちらの記事をご参照下さい↓↓↓
静岡信用金庫定期預金キャンペーン2018!インターネット支店で金利がお得!
静岡信用金庫定期預金キャンペーン2018!インターネット支店で金利がお得!

なお、しずしんインターネット支店は、既に実店舗でしずおか信用金庫の口座を持っている方でも、別途口座開設の申込みが必要です。申し込みをしてから実際に預けられるようになるまで2~3週間はかかりますので、ご興味のある方は、なるべく早めに手続きをされることをおすすめします。

静岡信用金庫・焼津信用金庫の合併について

しずしんに口座をお持ちの方ならすでにご存じかも知れませんが、静岡(しずおか)信用金庫と焼津信用金庫は、来る2019年(平成31年)7月16日㈫に合併し、しずおか焼津信用金庫という名称になります。

合併が発表された2017年時点では、合併時期を2019年2月に予定していたようですが、実際には半年近く遅れていますね。ただ、正式に日にちが確定したことで、両信用金庫では本格的に準備が忙しくなることでしょう。

なお、本記事執筆(2018年11月)時点で明らかとなっている合併後の情報については、以下の通りです。対等な立場での合併であることが強調されてはいましたが、信用金庫としての母体が大きいためか、本店はしずしんの方になるようですね。

  • 本店:現 しずおか信用金庫の本店
  • 本部:現 しずおか信用金庫の本部と現 焼津信用金庫の本部2か所
  • 職員:両信用金庫の職員を100%継続雇用
  • 出資金:出資1口あたりの金額は50円
  • 店舗数:71店舗(インターネット支店含む)

なお、今回の合併によって静岡信用金庫ユーザーの皆さんの口座や資産がなくなってしまうようなことはありません。インターネット支店含め、全て今まで通り利用できるはずですが、合併直後にはシステムトラブルなどが起きることが多いのもまた事実です。メインバンクとして利用している方は、7月が近付いてきたら、必要なお金を予め下ろすなどしておいた方が安心かも知れません。

この合併については、また詳細な情報が公開されましたら、本ブログでも改めてご紹介したいと思います。

まとめ

静岡(しずおか)信用金庫の定期預金キャンペーン「ウィンターぷらす2018」の内容についてご紹介しました。金利は0.1%でお得度が低めとはなっているため、もし手間を惜しまないなら、これを機にしずしんインターネット支店に口座を作り、より高い金利(0.3%)で預ける方が良いのではないかな、と思います。

また、記事後半では2019年7月16日に行われる静岡(しずおか)信用金庫と焼津信用金庫の合併についても解説しました。信用金庫業界も、経営が厳しくなってきている所が増え、昨今は割と盛んに合併話を聞きますね。預ける側としては、安定した経営でこれからも地域経済に貢献して頂きたいと思いますが、また詳細な情報が公開されましたら、本ブログでも別途記事にするなどしたいと思います。

その他、東海地方の信用金庫で実施されているキャンペーン情報をご覧になるならこちらからどうぞ↓↓↓
静岡・岐阜・愛知・三重、東海の信用金庫キャンペーン2018-2019冬一覧!
静岡・岐阜・愛知・三重、東海の信用金庫キャンペーン2018-2019冬一覧!