焼津信用金庫定期預金キャンペーン「プレミアム定期2018冬」合併情報も!

みのりたです。

低金利の余波を受けて、この冬はキャンペーンを実施しない金融機関も増えている中、静岡県内の信用金庫は次々とキャンペーンを打ち出しています。

今回はそんな中の1つ、焼津信用金庫(金融機関コード:1512、通称:まるせい)が実施している「プレミアム定期2018冬」についてご紹介します。

また記事後半では、2019年7月から決まっている静岡信用金庫との合併についても解説しますので、口座をお持ちの方、合併したらどうなるのか気になっている方は、参考になさって下さい。

その他、東海地方の信用金庫で実施されているキャンペーンを一覧にまとめています↓↓↓
静岡・岐阜・愛知・三重、東海の信用金庫キャンペーン2018-2019冬一覧!
静岡・岐阜・愛知・三重、東海の信用金庫キャンペーン2019夏一覧!

特別金利定期預金「プレミアム定期2018冬」の概要

取扱い期間

2018年11月1日㈭ ~ 12月28日㈮

 

対象者

焼津信用金庫に口座を持つ個人の方

MEMO
個人事業主も含まれます。

 

預入期間

1年自動継続のみ

 

金利

1年もの 0.1%(税引き後0.079%)

注意
店頭での預入のみとなり、ATMからの預入はできませんので、ご注意ください。

預入金額

20万円以上(上限特になし)

注意
新規の預入資金が対象となります。

 

募集総額

80億円

注意
取扱い期間ないであっても、募集総額に達した場合は、取扱いが終了になります。

 

おまけ

ちょっとしたおまけですが、キャンペーン期間中にプレミアム定期を契約された方には、以下3つの品から1つがプレゼントしてもらえるそうです(画像・商品リンクはイメージです。実物とは異なる場合がありますので、予めご了承ください)。

■なごやきしめん亭 極うどん

■鍋スープの素 海鮮塩鍋

■ウェットティッシュ

ただし、他の商品(いきいき、セカンドライフ等)も本プレゼントの対象となっており、各品には数に限りがありますので、希望する品がある方は早めにご契約されることをおすすめします。

焼津信用金庫・静岡信用金庫の合併について

まるせいに口座をお持ちの方ならすでにご存じかも知れませんが、焼津信用金庫と静岡(しずおか)信用金庫は、2019年(平成31年)7月16日㈫をもって合併し、しずおか焼津信用金庫という名称になります。

2017年、初めて合併について情報が公開された際は、2019年2月を予定していたようですので、半年近く遅れるようですが、日にちが確定したことでいよいよ準備も佳境に入っていくことでしょう。

なお、2018年11月時点で明らかとなっている合併後の情報については、以下の通りです。

  • 本店:現 しずおか信用金庫の本店
  • 本部:現 しずおか信用金庫の本部と現 焼津信用金庫の本部2か所
  • 職員:両信用金庫の職員を100%継続雇用
  • 出資金:出資1口あたりの金額は50円
  • 店舗数:71店舗(インターネット支店含む)

なお、対等な立場での合併がやたら強調されていましたが、今回の合併によって焼津信用金庫ユーザーの皆さんの口座や資産がなくなってしまうようなことはありません。全て今まで通り利用できるはずですが、合併直後にはシステムトラブルなどが起きることが多いのも事実ですので、日が近くなったら、必要なお金は予め下ろしておいたりしておいた方が安心かも知れません。

この合併については、また詳細な情報が公開されましたら、本ブログでも改めてご紹介したいと思います。

まとめ

焼津信用金庫(まるせい)の定期預金キャンペーン「プレミアム定期2018冬」の内容についてご紹介しました。金利は0.1%でお得度が低めとはなっていますが、今年はキャンペーン自体実施しない信用金庫も増えている中、きちんとキャンペーンを実施する姿勢は個人的に評価したいと思います。

また、記事後半では焼津信用金庫と静岡(しずおか)信用金庫の合併情報についても解説しました。ユーザーとしては、自分の生活にどんな影響があるのか不安になるところですが、2019年7月16日まではまだ半年以上の日があります。また詳細な情報も順次公開されていくと思いますので、それまでは今しばらく様子を見ておきましょう。

何はともあれ、この冬のボーナスを貯金したいと思われている方は、今回のキャンペーン情報も参考にしてみて下さい。

その他、東海地方の信用金庫で実施されているキャンペーン情報一覧はこちらからどうぞ↓↓↓
静岡・岐阜・愛知・三重、東海の信用金庫キャンペーン2018-2019冬一覧!
静岡・岐阜・愛知・三重、東海の信用金庫キャンペーン2019夏一覧!