信用金庫出資金への配当金ランキング【全国版】2018年の最高利率は?

みのりたです。

隠れた高金利の資産運用方法である、信用金庫(信金)への出資金。地元の信金へ出資すると配当金が年に1回還元されますが、金利は何とほぼ全てで1%以上!この超低金利時代にあって、かなりおいしいですよね。

しかし、全国各地の信金を見比べてみると、配当利率には大きな差があります。

そこで、今回は全国の信用金庫の「出資金に対する配当率ランキングin2018」をまとめてみました。果たして、最も配当をたくさん出してくれた信金はどこだったのか!?

記事後半では、近年の金利の推移などについてもご紹介したいと思いますので、信金に出資している方、出資金に興味のあるという方は、参考にしてみて下さい。

出資金についてお勉強してみる↓↓↓

信用金庫で金利4パーセント!?出資金とは?上限や解約・払い戻し方法も!
信用金庫で金利4パーセント!?出資金とは?上限や解約・払い戻し方法も!

配当率ランキング全国版

全国には、全部で261行もの信用金庫が存在しています(2018年3月末時点)。それら全てのディスクロージャー情報から、2017年度の出資金への配当率を調べ、ランキングにしてみました。

全部見るのは、なかなか骨が折れる仕事でしたよ…!

それでは早速、第4位から順に発表していきたいと思います。なぜ中途半端な4位なのかと言うと、5位以下は同率の信金が多く団子状態なので、ランキングが成り立つのが4位までだからです!

MEMO
それぞれの信金名に、各行へのリンクを貼ってありますので、クリックすると公式サイトのトップページへ飛ぶことができます。

第4位 稚内・浜松・京都中央・淡路信用金庫

のっけから4つの信金が同率でしたが、配当率は5%というなかなかの高水準でした。

各信金がある都道府県は以下の通りです。全て名前ですぐわかる信金ばかりですが。

全国信金配当率ランキング 第4位
名称 通称 金融機関コード 所在地
稚内信用金庫 わかしん 1021 北海道
浜松信用金庫 はましん 1503 静岡県
京都中央信用金庫 1611 京都府
淡路信用金庫 あわしん、だんしん 1691 兵庫県

ちなみに関東以北の地方では、この稚内信用金庫の配当率が最高位でした。

東京とか横浜とか名だたる大都市(?)が揃っているのに、関東や東北・北海道には、これ以上の配当率の信金が無いの!?とお思いの方がいましたらすいません、その通りです。

関東ローカルのランキングでは、最高率でも4%という結果でした。神奈川県は割と高めの傾向でしたが、東京含めそれ以外は低い傾向にあります。

おまけに北陸・甲信越地方も同じです。ローカルランキングのトップは配当率4%でした。定期預金の0.1%とかいうレベルの金利と比べたら、それでも非常に優秀な数字だとは思います。

第3位 豊橋・豊田・西尾・蒲郡・但馬・但陽・観音寺・飯塚信用金庫

続いて第3位、こちらも8つの信金が並んでいます。配当率は6%でした。

各信金がある都道府県は以下の通りです。8行中4行が、みのりたの住む愛知県内の信金ということで、実はどれかに出資を計画していたりします。

全国信金配当率ランキング 第3位
名称 通称 金融機関コード 所在地
豊橋信用金庫 とよしん 1551 愛知県
豊田信用金庫 とよしん 1559 愛知県
西尾信用金庫 にししん 1561 愛知県
蒲郡信用金庫 がましん 1562 愛知県
但馬信用金庫 たんしん 1692 兵庫県
但陽信用金庫 たんよう 1696 兵庫県
観音寺信用金庫 かんしん 1833 香川県
飯塚信用金庫 いいしん 1910 福岡県

※豊橋信金と豊田信金は「とよしん」という通称が被っていますが、営業地域は異なります。しかし紛らわしいですよね。但馬信金と但陽信金は、ちゃんと分けてくれているのに。どちらか通称変えようよ…

近畿(関西)地方は、この但馬・但陽両信用金庫の配当率がトップでした。割と地方全体として高めの水準を保っている優秀な地域です。

 

第2位 津・川之江・遠賀信用金庫

第2位も3行並ぶという、なかなかの接戦?でした。配当率は8%です。消費税と一緒ですね(2018年現在)。

各信金がある都道府県は以下の通りです。

全国信金配当率ランキング 第2位
名称 通称 金融機関コード 所在地
津信用金庫 つしんきん 1580 三重県
川之江信用金庫 かわしん 1866 愛媛県
遠賀信用金庫 おんしん 1920 福岡県

ここまで来ると、100万円預けると15年後にはほぼ倍になっている計算です。凄くないですか?子供が生まれてすぐに出資すれば、教育資金を貯める心強い味方になってくれそうですよ。

 

第1位 高知信用金庫(高知県)

何と配当率は驚きの10%でした!100万円預けたら、毎年8万円戻って来る計算ですよ!出資金の(ほぼ)唯一にして最大のデメリット「なかなか解約できない」を差し引いても余りある利益の大きさではないでしょうか。

高知信用金庫の概要は以下の通りです。他の信金と異なり、通称が「.comBANK(ドットコムバンク)」となっています。

全国信金配当率ランキング 第1位
名称 通称 金融機関コード 所在地
高知信用金庫 ドットコムバンク 1881 高知県

高知信金は、その収益構造が特殊で、ほとんどの収益を融資などではなく株や債券の運用から得ています。実は、九州電力など主にエネルギー関連企業の主要株主として名を連ねているんですよ。

出資金配当率の2018年総括

ランキング以外の、各地方の配当率に関する情報(2018年総括)をまとめました。配当率の推移(上下)や、地域ごとの特色などをご紹介しています。詳しくは、各地方のランキングをご参照下さい。

北海道地方

信用金庫の数:20行

平均配当率:3.7%

2018年の概況:配当率は4%以上の信金がほとんどです。更に、ここ数年配当金が下がる所も少なく、経営状況は安定している傾向があります。

信用金庫の出資金への配当金ランキング【北海道】!利率の最新版を紹介!
信用金庫の出資金への配当金ランキング【北海道】!利率の最新版を紹介!

 

東北地方

信用金庫の数:27行

平均配当率:2.7%

2018年の概況:配当率が3年以内に下がった信金が4割ほどありました。特に福島県内の信金がやや苦しい傾向にあります。一方で、岩手県内には記念配当で配当率が上昇した信金もありました。

信用金庫の出資金への配当金ランキング【東北地方】!利回りを比較検証!
信用金庫の出資金への配当金ランキング【東北地方】!利回りを比較検証!

 

関東地方

信用金庫の数:54行

平均配当率:2.6%

2018年の概況:東京都内の半数以上の信金が、ここ3年以内に配当率が下落しており、やや苦戦気味です。ただ、他県は割と安定している傾向があり、千葉県や栃木には記念配当以外で配当率が上昇した信金もありました。

信用金庫の出資金への配当金ランキング【関東地方】!東京は利率低め?
信用金庫の出資金への配当金ランキング【関東地方】!東京は利率低め?

 

北陸・甲信越地方

信用金庫の数:33行

平均配当率:2.5%

2018年の概況:長野県、石川県の信金は3年以内にほとんどの信金で配当率が下がってしまいました。特に北陸はやや苦戦している所が多いようです。一方で新潟県や山梨県は安定傾向にあり、特に山梨では配当率が上昇した信金もありました。

信用金庫の出資金への配当金ランキング【北陸・甲信越】!利率の高さを比較!
信用金庫の出資金への配当金ランキング【北陸・甲信越】!利率の高さを比較!

東海地方

信用金庫の数:38行

平均配当率:3.7%

2018年の概況:全体的に配当率が下落する信金が少なく、かつ配当率4%以上の信金が6割を超えており、経営は安定している傾向です。愛知県内には配当率が上昇した信金もありました。

信用金庫の出資金配当ランキング【東海地方】!利率が高いのはどこ?
信用金庫の出資金配当ランキング【東海地方】!利率が高いのはどこ?

 

近畿地方

信用金庫の数:29行

平均配当率:4.0%

2018年の概況:配当率の平均は全国トップです。4%を下回ったのは、僅かに4行のみでした。敢えて言えば、大阪の信金がやや苦戦しているかな?という印象です。

信用金庫の出資金配当ランキング【近畿地方】!関西で利率が高いのは?
信用金庫の出資金配当ランキング【近畿地方】!関西で利率が高いのは?

 

中国・四国地方

信用金庫の数:31行

平均配当率:3.3%

2018年の概況:6割ほどの信金で配当率が3年以内に下落しています。特に島根県、香川県内の信金は全て下落していますね。一方で愛媛県に配当率が上昇した所が1行、山口県には記念配当で+3%もの配当が付いた信金も1行ありました。

信用金庫の出資金への配当金ランキング【中国・四国地方】高利回りなのは?
信用金庫の出資金への配当金ランキング【中国・四国地方】高利回りなのは?

 

九州・沖縄地方

信用金庫の数:28行

平均配当率:3.0%

2018年の概況:配当率は全体的にそこまで高くありませんが、ここ3年以内に下落した信金はわずかに2行のみで、かなり経営は安定している傾向にあります。福岡県には、記念配当で例年より+2%多く配当がもらえた所もありました。

信用金庫の出資金への配当金ランキング【九州・沖縄地方】!高利率のおすすめは?
信用金庫の出資金への配当金ランキング【九州・沖縄地方】!高利率のおすすめは?

まとめ

信用金庫への出資金配当率ランキング in 2018の結果を、全国全ての信用金庫分まとめてみました。

苦戦している地方があったり、抜群に安定している地方があったりと、それぞれに特色はありましたが、1つ言えるのは、どの信用金庫に出資しても、普通に銀行へ預けるよりは遥かに高い金利で運用ができるという点です。特にランキングに入っている信用金庫は全て、子供が大学を卒業するまでに資産が倍になる程の配当率です。

ただしこの信用金庫への出資金、メリットだけではありません。デメリットももちろんありますので、実際に出資するかどうかは、出資金についてきちんと理解した上で検討してみて下さい。

出資金についてお勉強してみる↓↓↓

信用金庫で金利4パーセント!?出資金とは?上限や解約・払い戻し方法も!
信用金庫で金利4パーセント!?出資金とは?上限や解約・払い戻し方法も!