愛知県の信用金庫おすすめランキング~住宅ローン編~審査を申し込みたいのはここ!

みのりたです。

私が住む愛知県内のおすすめ信用金庫を、ランキング形式で勝手にご紹介するシリーズ第2弾です。

第1弾はこちら、定期預金の利率編です。
愛知県の信用金庫おすすめランキング~定期預金利率編~お得に預けられるのはここ!
愛知県の信用金庫おすすめランキング~定期預金利率編~お得に預けられるのはここ!

今回は住宅ローンに焦点を当て、各種条件から審査を申し込みたい信金をピックアップしていきたいと思います。一部信金では、岐阜県や静岡県の方々も審査を申し込める所があるので、参考にしてみて下さい。

信用金庫の住宅ローンの特徴

1 住んでいる地域で申し込める信金が決まる

信用金庫(信金)は地域限定型の金融機関です。一部インターネット支店限定で居住地の制限なく口座を開ける信用金庫もありますが、基本的には、ご自身がお住まいのエリアを営業地域としている信金でのみ取引が可能です。

これは住宅ローンも同じこと。ですから、同じ愛知県内でも特に中心部から外れた地域にお住まいの方は、ランキングでご紹介した信用金庫に興味を持って頂いても、審査が申し込めない場合があるのです。この地域特化性が、信用金庫の住宅ローンの特徴1つ目です。

注意
本記事は、そういった取引地域については考慮せず、あくまでお得度に的を絞ってご紹介しているので、その点ご了承下さい。

 

2 他行で断られた人でもチャンスがある

信用金庫の住宅ローンの特徴2つ目は、メガバンクやネット銀行に比べると、審査基準が緩めであるという点です。これはみのりたが当時の不動産屋から聞いた話なので、確証はありませんが、他行でローンを断られた方でも相談してみる価値はあると思います。

実際、みのりたは育休中にも関わらず仮審査を通してもらえて、非常に心強かったです。

 

3 独自の金利優遇制度がある

信用金庫の住宅ローンの特徴3つ目は、他には無い金利優遇制度です。先ほど述べた通り、信金は地域限定型、即ち地域に密着した金融機関ですから、例えば移住者には特別にお得な金利を提供しますよ、など、独自のサービスを展開している所があります。

本記事ではお伝えしきれないのですが、もしお近くに信用金庫があれば、住宅ローン情報を一度ご覧になってみて下さい。思わぬ金利優遇が受けられるかも知れません。

愛知県内の信用金庫と特徴一覧

第1弾の記事でもお伝えしましたが、愛知県内には15の信用金庫が存在します。その全ての名称や住宅ローンの特徴、事業地域について、以下の表にまとめました。

注意
横長の表になるので、左下から右にスクロールすることができます。

※1 支店数にはインターネット支店も含まれます
※2 金利は2018年6月現在調べのものです
※3 諸費用には登記関連の費用及び火災保険費用は含みません
※4 期間固定タイプは、最初の固定期間が終了すると金利が上昇します
※5 保証料は借入金額・期間によって異なりますが、3000万円35年ローンで概ね60万円程度です(推定)
※6 ローンの残存期間や繰上げ金額等によって金額が変わります
※7 優遇金利は不明

本表を見ると、金利や各種手数料に各行の特徴がよく現れている一方、保証料についてはほぼどこも一律で、金利0.1〜0.3%相当の保証料が必要になることが分かりますね。

MEMO
優遇金利が不明な信金については、順次調べて更新していきたいと思います。

 

ランキングの指標

今回ランキングを検討するにあたり、指標とさせて頂いたのは以下の4つの項目です。

  1. 金利が低くお得感があるか
  2. 手数料等の諸費用は低く抑えられるか
  3. 繰上げ返済手数料は低く抑えられるか
  4. HP上で必要な情報が得られやすいか

この中で、4のHPの項目を入れたのは、住宅ローンの検討をする際、ネット上などでシミュレーションをすることが多いと思うんですね。その際、精度高くシミュレートしたいと思ったら、最新の金利や諸費用でいくらかかるかなど、割と細かく把握する必要があります。

そういう点で必要な情報を明確に、わかりやすく表示してくれる金融機関の方が、より融資に積極的で親切だ、とみのりたは思っているので、情報開示も評価項目に入れさせて頂きました。

余談ですが、信用金庫はここが苦手な所が割と多い印象なので、もっと借り手が見やすいページを作ってくれれば、利用も広がるだろうになぁと、個人的には惜しい気持ちです。

住宅ローンを借りたいおすすめランキング

それでは、みのりたが独断と偏見で作成した「愛知県の住宅ローンおすすめ信用金庫ランキング」2018年版を発表します。今回は、第1回の定期預金編よりも、なかなか判断が難しかったです。

第3位 瀬戸信用金庫

みのりたも審査を申し込んだ経験のある瀬戸信用金庫(せとしん)が第3位にランクインです。

金利などでは他行の方が条件が良い所があったのですが、繰上げ手数料が変動なら低く抑えられる点、そしてローン返済シミュレーションに必要な情報が、きちんとHP上に揃っている点を評価させて頂きました。事業領域も広めなので、住宅ローンの審査が通らない…とお悩みの方、相談してみてはいかがでしょうか。

せとしんおすすめポイント

  • 変動から20年固定まで幅広いラインナップがある
  • 繰上げ返済手数料が変動なら低く抑えられる
  • 保証料など必要な諸費用の情報がわかりやすく提示されている

 

第2位 東春信用金庫

第2位は意外なダークホース、東春信用金庫(とうしゅん)がランクインです。支店数も事業領域も小さめな、マイナー気味の信金なのですが、金利も繰上げ手数料もお手軽感があり、しかも「預ける」サイドで見ても、地味に定期預金のキャンペーンを実施していたりと、総合的に見ても頼りになりそうな存在なのです。

該当する地域にお住まいの方は、一度相談してみる価値アリですよ!

とうしゅんおすすめポイント

  • 金利(特に変動)が低い
  • 固定金利を希望する人にもフラット35の取扱いがある
  • 繰上げ手数料が低め(100万円以上なら無料

 

第1位 岡崎信用金庫

定期預金など「預ける」カテゴリ同様、「住宅ローン」でも岡崎信用金庫(おかしん)がおすすめ第1位となりました。事業領域も広めの信用金庫なので、子育て世帯が長く付き合い続けていきたい金融機関と言えるのではないでしょうか。

みのりたも本気で口座を作ろうかと検討しています。

おかしんおすすめポイント

  • 変動金利が低め
  • 固定金利を希望する人にもフラット35の取扱いがある
  • 繰上げ返済手数料が無料(50万円以上、年2回まで)

まとめ

住宅ローンを検討されている方のために、愛知県内に存在する信用金庫の中で審査を申し込みたい所を、ランキング形式でご紹介しました。

信用金庫は地域限定型の金融機関ですので、実際には愛知県内に住んでいても、全ての信金でローン審査が申し込める訳ではありません。

また、本ランキングは金利等が記事執筆当時の値に基づいております。時期によっては、条件が変更になっている場合がありますので、審査を申し込まれる際は、必ず希望する信金までご自身で確認して頂きますよう、お願いします。

【裏技】信用金庫をもっとお得に活用するなら、こちらもどうぞ!
信用金庫で金利4パーセント!?出資金とは?上限や解約・払い戻し方法も!