アメリカンビーフのハンバーガーキャンペーン!中吊り広告の店舗はどこ?

みのりたです。

先日電車に乗っていたら、すごい気になる中吊り広告を見つけました。

す、すごい肉肉感…!これ、どこの広告?アメリカン・ビーフとは何ぞや!?

と、思わず気になってしまったので、今回はこの中吊り広告の正体と、広告にも載っているアメリカンビーフのハンバーガーショップ(店舗)について、ご紹介したいと思います。

ハンバーガー中吊り広告の正体

みのりたが見つけたのは、埼京線内の中吊り広告でしたが、同じ広告はJRの他の線や地下鉄でも目撃されてたみたいです。都内ではかなり大々的に広告が出されているんですね。

これは『米国食肉輸出連合会』が出している広告で、アメリカ製の牛肉をアピールするために、公認のハンバーガーショップのバーガーをこれでもか!と載せているものでした。「アメリカの肉はこんなに美味そうだRo!」という、アメリカンな叫びが聞こえてきそうです。

 

米国食肉輸出連合会とは

米国食肉輸出連合会(USMEF)とは、アメリカ(米国)産の牛肉や豚肉を国際的に広めるため、アメリカの食肉関連企業や団体が作っている業界団体です。

公式サイトの紹介文を引用させて頂くと、こんなふうに紹介されています。

個々の商品や特定の企業を援助するのではなく、米国の生産/供給業界を代表して広く海外に顧客とのコミュニケーションの促進を図り、アメリカン・ミートをより多くの国の人々に紹介していくことを目的にしています。日本では、業界関係各方面や消費者に、アメリカン・ミートのおいしさを知っていただく機会を広げるために、さまざまな活動を行っています。

 

主な活動内容

  • 販売促進活動
  • 広報・宣伝活動
  • 消費者活動
  • 畜産情報の収集・提供
  • コンサルティング
  • 業界と行機政府機関のパイプ役

アメリカン・ミートの宣伝のため、実に様々な活動をされているんですね〜

今回の中吊り広告も、アメリカンビーフを使ったバーガー特集を組んだものでした。

 

今までの主な広告やフェアなど

  • 「男子ステーキ部」の活動
  • TwitterやInstagramを使った各種キャンペーン
  • ファミリーレストラン(ロイヤルホスト、カウボーイ家族など)でのアンガス・ビーフフェア実施
  • 西友でのアメリカ産アンガス・ビーフ商品ラインナップ

ツイッターやインスタグラムを使ったキャンペーンを今までに何度も打ち出していて、記事後半でご紹介しますが、今も絶賛キャンペーン実施中です。

また、みのりたは知らなかったのですが、ロイホや西友など意外と身近な所でこのUSMEFという団体は、私たちの暮らしに関わっていたようです。

参考:米国食肉輸出連合会公式サイト

中吊り広告に載った9つのハンバーガーの正体

広告主の正体がわかったところで、中吊り広告に戻ります。

ここに載っている9つの美味しそうなハンバーガー、これらは一体どこの店のバーガーなのか?順番にその正体をご紹介します。

The Burger Shop(ザ・バーガーショップ) 紀尾井町

お肉とチーズのハーモニー、ダブルチーズダブルバーガーが売りのハンバーガーショップです。まるで肉そのものを食べているような塊感が人気で、とにかくガッツリ「肉」を感じたい人におすすめです。

SHOP INFO

  • 住所:東京都千代田区紀尾井町3-28  ADMIRAL紀尾井町1F
  • 営業時間:
    平日 11:00〜21:00
    土曜日 12:00〜19:00
  • 定休日:日曜日
  • 公式サイト/アカウント:https://www.facebook.com/The-Burger-Shop-1496521703788337/

 

TEDDY’S BIGGER BURGERS(テディーズ ビガー バーガー) 原宿

ハワイに本店があるバーガーチェーンです。17年連続で「ハワイBESTバーガー賞」を受賞している有名店なんですね。秘伝のソースがお肉の美味しさを引き立ててくれ、どこか軽やかな口当たりが特徴です。

SHOP INFO

  • 住所:東京都渋谷区神宮前6-28-5  宮崎ビル2F
  • 営業時間:11:00〜(L.O.22:00)
  • 定休日:無休
  • 公式サイト/アカウント:https://teddysbiggerburgers.jp/

 

MUNCH’S BURGER SHACK(マンチズバーガー シャック) 芝公園

「MUNCH’S」とは「やみつき」という意味のスラングだそうで、とにかくお肉にこだわりを持つお店です。ミンチにせず包丁で切っただけの塊肉で、正に肉好きを満足させるためにあるバーガーです。

SHOP INFO

  • 住所:東京都港区芝2-26-1  i・smartビル1F・2F
  • 営業時間:
    平日 11:00〜(L.O. 15:00)/ 17:30〜(L.O. 21:00)
    土曜日 11:00〜(L.O. 21:00)
    日曜・祝日 11:00〜(L.O. 16:00)
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイト/アカウント:http://munchs.jp/

 

CaSTLe ROCK(キャッスルロック) 新宿三丁目

こちらは粗挽きにしたパティを「溶岩グリル」で香ばしく焼き上げるのが特徴です。お肉の食感が絶妙で、2Lサイズともなればパティの重さは230gにもなるそうですが、肉好きならぺろりと食べられてしまう美味しさです。

SHOP INFO

  • 住所:東京都新宿区新宿3-8-9  新宿Qビル2F
  • 営業時間
    平日・土曜 11:30〜15:00 / 18:00〜(L.O. 22:00)
    日曜日  11:30〜(L.O. 21:30)
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイト/アカウント:http://www.castlerock-burger.com/

 

CHACO’S(チャコズ) 福生

アメリカンビーフだけでなく、国産牛やオージービーフなども食べ比べできるステーキ店が作ったバーガーです。炭火で焼きあげられた表面はカリッとした食感を、中はジューシーな肉の風味を楽しむことができます。

SHOP INFO

  • 住所:東京都福生市福生2264-4
  • 営業時間:
    平日 11:30〜(L.O. 21:30)
    土・日・祝 11:30〜(L.O. 21:00)
  • 定休日:無休
  • 公式サイト/アカウント:https://www.facebook.com/CHACOS.Fussa/

 

No.18 DINING&BAR(ダイニング&バー) 池袋

いくつかの種類の部位を使って作るパティが特徴のお店です。脂をあまり入れず赤身の美味しさを極限まで引き出してくれた自慢のお肉は、ヘルシーで女性にも嬉しい一品ではないでしょうか。

SHOP INFO

  • 住所:東京都豊島区東池袋2丁目63-15  前田ビル1F
  • 営業時間:
    11:00〜(L.O. 14:30) / 18:00〜(L.O. 22:30)
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイト/アカウント:https://ja-jp.facebook.com/no.18diningbar/

注意

  • 水・金曜日はランチ営業なし
  • パティがなくなり次第終了

 

Zest Cantina(ゼスト キャンティーナ) 西麻布

都内に4店舗ある、メキシカンテイストが人気のお店です。西麻布店がピックアップされていますが、バーガー自体は4店舗どこでも食べることが可能です。二度挽きされたお肉のジューシーな食感がたまりません。

SHOP INFO

  • 住所:東京都港区西麻布2-13-15  第二横芝ビル2F
  • 営業時間:11:30〜(L.O. 26:30)
  • 定休日:無休
  • 公式サイト/アカウント:http://www.zest-cantina.jp/

 

L.A. GARAGE(エルエーガレージ) 池尻大橋

店名にL.A.とある通り、アメリカンな雰囲気漂う、ハンバーガーが良く似合うお店です。肉汁がしっかり閉じ込められているので、一口噛んだらジュワッと肉の旨味が口いっぱいに広がります。

SHOP INFO

  • 住所:東京都世田谷区池尻3丁目29-4  アルティザ池尻 1F
  • 営業時間:
    平日 11:30〜(L.O. 22:30)
    土・日・祝 11:00〜(L.O. 22:30)
  • 定休日:不定休
  • 公式サイト/アカウント:https://www.facebook.com/LAGARAGE-851522671608400/

 

shake tree(シェイクツリー) 両国

上の写真のように、パンの代わりにビーフで具を挟む「ワイルドアウト」もできてしまう、肉好きのパラダイスのようなお店です。旨味を重視して、味付けは最小限に抑えられているとか。

SHOP INFO

  • 住所:東京都墨田区亀沢3-13-6  岩崎ビル1F
  • 営業時間:
    平日 11:00〜(L.O. 14:30)/ 17:00〜(L.O. 20:30)
    土曜日 11:00〜(L.O. 20:30)
    日曜・祝日  11:00〜(L.O. 16:30)
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイト/アカウント:http://shaketree2011.com/

どこも都内のお店ですが、首都近郊にお住まいの方はどこも割と行けるんじゃないでしょうか。みのりたも関東へ行く際は、ちょっとどこかへ寄りたいです…!

ちなみに、東京都内以外でこれらのバーガーを堪能する方法については、こちらでご紹介しています。

アメリカンビーフのハンバーガーが神奈川・埼玉・千葉でも食べられる店舗は?
アメリカンビーフのハンバーガーが神奈川・埼玉・千葉でも食べられる店舗は?

キャンペーン内容

現在USMEFが実施している、ツイッターとインスタグラムを使ったキャンペーンをご紹介します。9月半ばまでなので、広告見てハンバーガー食べたくなった方は、ついでに応募してみてはいかがでしょうか?

キャンペーン名称

Burger IS AMERICAN BEEF Instagram&Twitterキャンペーン

 

対象期間

2018年7月21日㈯~9月20日㈭

 

キャンペーン内容

対象店舗のハンバーガー写真を撮り、InstagramやTwitterに投稿すると、抽選でアメリカン・ビーフやオリジナルグッズが当たります

 

賞品

以下の3つの中からどれかが当たります。商品を選ぶことはできないそうです。

  1. アメリカン・ビーフ1ポンド 1名
  2. アメリカン・ビーフオリジナルトートバッグ 15名
  3. アメリカン・ビーフオリジナルクーラーバッグ 15名

出典:アメリカン・ビーフ&アメリカン・ポーク公式サイト「Instagram&Twitterキャンペーン」

 

参加方法

手順は簡単、3ステップでOKです!3つ目の投稿が完了した時点で、自動的に応募が完了するそうです。

  1. Twitter(ツイッター)かInstagram(インスタグラム)で「アメリカン・ミート」の公式アカウントをフォローする
  2. 本記事でご紹介した(中吊り広告に載っていた)9店舗のどこかでアメリカ産パティを使ったバーガーを注文し、写真を撮って投稿する
  3. 下記3つのハッシュタグと、コメント欄に食べたバーガーの感想を書いて投稿する
    #アメリカンビーフ
    #アメリカンバーガー
    #店舗名

 

当選者発表

当選者には、公式サイトからツイッターかインスタグラムのダイレクトメッセージで連絡があります。

注意

  • 投稿完了後も公式アカウントをフォローしたままにしておく必要があります
  • アカウントを「非公開」にしていると、キャンペーンの対象外になってしまいます

その他応募に関する詳しい注意事項や応募規約などが公式HP上で公開されていますので、興味のある方は1度確認されることをおすすめします。

アメリカン・ビーフ&アメリカン・ポーク公式サイト「Burger IS AMERICAN BEEF  Instagram&Twitterキャンペーン

 

まとめ

近頃都内を通る電車の中吊り広告で存在感の目立つ、アメリカン・ビーフ・ハンバーガーの広告について、広告主の招待と載っている店舗の概要、そして現在行われているキャンペーン情報までご紹介しました。

ハンバーガーと言うとファストフードの代表格みたいですが、広告に載っているお店のバーガーは、どれもそんな概念を覆しそうな逸品ばかりで、みのりたも見ているだけでよだれが出てきそうでした。

今回掲載した9店舗がお近くにある方や、近くに無くても全然行ける距離だという方は、是非1度実物を体験してみて下さい。

その他、こんなイベント情報もあります↓↓↓

ピノファンタジアの混雑度合や待ち時間情報!ピノカフェが2018年も原宿で開催!?
ピノファンタジアの混雑度合や待ち時間情報!ピノカフェが2018年も原宿で開催!?