【自動車税】通知・納付書はいつ届くin2020!いつまでに払うのかも!

みのりたです。地方在住者にとって毎年地味に痛い出費の1つ、自動車税。春頃に税金の通知書(納付書)が届くけど、そういえば具体的にいつ届くんだっけ?と、ふと気になることありませんか?

今回はそんな自動車税の納付書がいつ届くのか、2020年度の具体的な日程と、いつまでに支払えば良いのかの目安をご紹介します。

自動車税とは

自動車税は、自動車を所有している人なら誰にでもかけられる税金です。また、2019年10月1日以降、この名称が「自動車税」から「自動車税種別割」に変わっています。

何ともわかりづらいですが、これは自動車を取得した時にかかる税金(こちらは自動車税環境性能割と言います)と区別するためのようです。自動車税と自動車取得税でいいやん…と思いますけどね。

それはともかく、次回(2020年5月頃)からは「自動車税種別割」の請求が来ますのでご注意ください。

注意
軽自動車・オートバイ等にかけられる軽自動車税も、「軽自動車税種別割」という名称に変わります。

ちなみに軽自動車税は県税ではなく市町村税になります。車種が異なるだけで納税先が変わるなんて不思議ですね。

納める義務のある人

自動車税を支払うのは、毎年4月1日現在の自動車の所有者です。

ただしその時期に中古自動車を購入し、所有権は元の売主がまだ持っている(留保と言います)が既に自分が使用しているというような場合には、実質的な所有者として使用者が課税されることになります。

 

納める相手

自動車税は、車検証の住所が所在する都道府県に対して納める必要があります。つまり税の種類としては地方税の県税(または道税、都税、府税)になりますね。

 

自動車税の税額

支払う税金の金額は、自動車の種別、用途、総排気量などによって細かく決められていますが、金額自体はどこの都道府県でも同じです。

2020年(令和2年)の税額については、後述する自動車税通知書の書面か、各都道府県の公式サイトのリンク先でご確認ください。

※下の方に全都道府県のリンク先を貼ってあります。

自動車税納税通知書とは

毎年5月~6月頃にお住いの自治体から届く納付書は、正確には自動車税納税通知書と言います(2020年分からは自動車税種別割通知書という名称になるのでしょうか?)。

ご自身の自動車税額の確認と納付に必要になる書類です。

ちなみにみのりたが住む愛知県では、納税額と納付期限が記載された「通知書」と、コンビニ等での支払いに使える払込用紙が一体になっていました(写真では分かれているように見えますが)。


※写真クリックで拡大します

今では多くの都道府県(と市町村)でクレジットカード払いに対応していますので、もしクレジットカードで納税する場合は、払込用紙は特に使用しません。

主に記載されている内容は以下の通りです。

  • 納税金額
  • 納付期限
  • 通知書の発行日
  • 納税先
  • 隠れ納税期限

自動車税納税通知書が届く時期と支払い期限

自動車税納税通知書が届く時期

自動車納税通知書はいつ発行され手元に届くのか?具体的に〇月×日!と断言することはできませんし、これまたお住まいの自治体によっても異なります。

ですがみのりたが住む愛知県をはじめ、ほとんどの都道府県では5月上旬が発送時期となっています。

東北の一部の県のみ1ヶ月ずれていて、6月上旬に発行されます。

 

自動車税の支払い期限

自動車税(種別割)の納税期限は、ほとんどの都道府県で5月末となっています。(発行時期が6月の自治体は6月末)

注意
記載されている期限当日が土日・祝日の場合は、翌月曜日が納付期限となります。

なお、以下に全国47都道府県の通知書が届く時期(発行時期)と納税期限を一覧表にまとめてみました。

2020年の通知書発行時期については、また5月以降にそれぞれ発表されると思いますので、判明したら本記事もアップデートします。

管轄通知書
発行時期
納税期限公式サイト参照先
北海道5月上旬5月末北海道「自動車税」
青森県6月上旬6月末青森県「自動車税種別割」
秋田県6月上旬6月末秋田県「自動車の登録と自動車税について」
岩手県5月上旬5月末岩手県「自動車税種別割(税率表)」
山形県5月初旬5月末山形県「自動車税Q&A」
宮城県5月上旬5月末宮城県「自動車税額一覧」
福島県5月上旬5月末福島県「自動車税」
群馬県5月1日5月末群馬県「自動車税事務所」
栃木県5月上旬5月末栃木県「自動車税(種別割)」
茨城県5月上旬5月末茨城県「自動車税
埼玉県5月上旬5月末埼玉県「自動車税事務所」
東京都5月上旬5月末東京都「自動車税種別割」
神奈川県5月上旬5月末神奈川県「自動車税」
千葉県5月上旬5月末千葉県「自動車税(種別割)」
山梨県5月上旬5月末山梨県「自動車税種別割」
静岡県5月上旬5月末静岡県「自動車税種別割」
愛知県5月上旬5月末愛知県「自動車税種別割税額一覧表」
岐阜県5月上旬5月末岐阜県「自動車税(環境性能割・種別割)」
長野県4月下旬5月末長野県「自動車税(種別割)について」
新潟県5月上旬5月末新潟県「自動車税(種別割)」
石川県5月初旬5月末石川県「自動車税(種別割)の納期限」
富山県5月上旬5月末富山県「富山県税のご案内 自動車税」
福井県5月上旬5月末福井県「自動車税種別割について」
三重県5月上旬5月末三重県「県の税金:自動車税種別割」
京都府5月上旬5月末京都府「自動車税の種別割」
奈良県5月上旬5月末奈良県「自動車税の納期について」
大阪府5月上旬5月末大阪府「自動車税(種別割)」
和歌山県5月上旬5月末和歌山県「自動車税種別割」
兵庫県5月初旬5月末兵庫県「自動車税種別割」
岡山県5月上旬5月末岡山県「自動車税種別割について」
広島県5月上旬5月末広島県「自動車税種別割」
島根県5月上旬5月末島根県「自動車税種別割」
鳥取県5月上旬5月末鳥取県「自動車税種別割」
山口県5月上旬5月末山口県「自動車税種別割」
香川県5月上旬5月末香川県「自動車税・自動車取得税」
徳島県5月上旬5月末
高知県5月中旬5月末高知県「自動車税」
愛媛県5月上旬5月末愛媛県「自動車税の納期限」
福岡県5月初旬5月末福岡県「自動車税の種別割の概要」
大分県5月上旬5月末大分県「自動車税種別割」
長崎県5月上旬5月末長崎県「自動車税種別割」
佐賀県5月上旬5月末佐賀県「自動車税」
熊本県5月上旬5月末熊本県「自動車税(種別割・環境性能割)の概要」
宮崎県4月下旬5月末宮崎県「県税・納税のお知らせ」
鹿児島県5月上旬5月末鹿児島県「自動車税種別割(県税) 」
沖縄県5月上旬5月末沖縄県「自動車税に関するお知らせ」

自動車税の隠れ納税期限

先に書いた通り、自動車税(種別割)の納付期限はほとんどの自治体で5月末までとなっています。

ですが、上に掲載した通知書(納付書)の写真を見て察した方もいらっしゃるでしょう。払込用紙が使える(クレジットカード払いができる)期限は翌月末、即ち6月末となっています。

つまり実際には、本来の納付期限の翌月末までは記載された金額(延滞金無し)で納めることが可能という訳です。

ちょっと言いにくい話ですが、みのりた家では以前納付書をなくしてしまい、この隠れ納税期限すら過ぎてしまったことがあります。

その時は更にその翌月(つまり7月)にもう1度納付書が届き、そこにも特に延滞金は発生していなかったので、自治体によっては多少の融通を利かせてくれるのかも知れません。

だからと言ってそこまで払わなくて良いという訳ではありませんが、納付書をなくして焦ってしまっている方は落ち着いて、次の納付書発行を待ってみても良いと思います(再発行依頼するのがベストですが)。

まとめ

2020年、自動車税の納税通知書(納付書)はいつ届くのか、そして自動車税は実際いつまでに支払えば良いのかについて解説しました。

納付書が届く時期は5月上旬、納税期限は5月末である自治体がほとんどですが、お役所の都合によっては納付書の発行がかなり期限ぎりぎりになってしまう可能性もあります。

本記事に記載した発行時期が過ぎても納付書が届かない様でしたら、納税先の都道府県へ一度催促してみましょう。